本記事は未実装装備品等のネタバレを含みます。そういったことの嫌いな方はブラウザバックを推奨いたします。またルナ剣GX1のように実装時にスキルPが変更されるとも限らないので実際に組めるかどうかわかりません。

前置きはこれくらいに。
さてさてついに秘伝珠が実装されたわけですが秘伝珠精錬の参考程度にこれを使ってどこまで組めるのかちょっとやってみました。
比較的必要スキルの少ない双剣でシミュ

キャプチャ

小部屋さんはまだ非対応の未実装品てんこ盛りなのでエクセル手打ちですあしからず。
B21、22は双龍珠であればなんでもおk
G3で組めた扇射弱点特攻火事場2大秘伝の逆鱗版て感じでしょうか。非火事場での火力はG防具3部位↑使用なので倍率30だけ一応高くなっています。G防具4(GP3)なので防御性能ははこの上なく高い

最初G防具5で組んでいたのですがどうにもスキルPがカツカツ過ぎて10スキルしか発動しなかったり12スキルだけど匠と刀匠が同時発動してたりで5パーツ使用の意味がなかったので4パーツ+秘伝1部位+秘伝珠4。

腕足は怒りPA1があるなら交換可能。1スロ増えるのでディスGFを足すと同スキル。

ソルGX腕足は秘伝珠刀匠構成でスキル組む時はかなりの神器になりそうですね。腕は2スロながら怒り5のお陰でとても使いやすい。逆鱗発動する上で怒り5とかの奇数ポイント防具があるとスキルP余剰させることなく組めるのでとても重宝するんですよね。三界や一閃なんかは発動スキルPが偶数の方が使いやすいのでソル足は若干残念。まぁ優秀なことには変わりないですが。

剣術、業物はスキルPがだいぶ余っていますが白虎や玄武双龍珠でさらに上げることができるのでこの変をもうちょっとうまいこと調整出来たら見切りか回避ならスキルアップできそうですね。

比較的必要なスキルの少ない双剣ですらかなりカツカツなので必要スキルの多いガード武器や穿龍棍等はまだ珠にしないほうが無難なのかもしれませんね。