うまくまとめる自信がないので箇条書き

・最初のタゲは2番受注者青ネーム。なので旋律入れることを考えると笛は張り主or3,4番受注がいいと思います。できることならガンにホストがあるとホストはラグで外すといったことが少なくなり若干火力が安定するのでガン貼りが望ましいですね。笛貼りの場合は戻りするといいかもしれません。
最初のタゲが固定されているので笛は初期位置手前で旋律。ガンは全員左に走って振り向き待ちで溜め3で毎回怯みがとれていい感じでした。なお最初の攻撃は球体拡散ブレスで固定です。

・中~近距離のほうが立ち回りやすい。
大技のほとんどは広範囲に及ぶものばかり+ランダムで地面からの氷塊出現みたいなものが多く遠距離で立ちまわるメリットはほとんどありません。またそれらほとんどはディフィロア本体付近に安置があるので攻撃がかわしやすくなります。属性弾はそこまで射程が長くないしクリ距離があるわけではないので近距離での立ち回りをオススメします。近距離で立ちまわる時に一番こわい攻撃は猫パンチの後から来る尻尾。予想以上に尻尾が長いのと判定の持続時間がながーいので要注意。

・重要なのはHIT数
貫通属性の弾種全般に言えることですがとにかく全ヒットさせることが最重要。3HIT溜め0と2HIT溜め3のダメージはほぼかわりません。3HITできるタイミングで撃つことが最も重要な事だと思われます。正面にはあまり立ちたくありませんがなるべく縦にディスを捉える立ち位置も重要と言えますね。

・溜め3にはそこまで拘る必要はない。
節約と調合師が付いていること前提ですが私が参加したことのある1500くらいまでディスフィロアでドスキレアジまで調合することはほぼありませんでした。溜めれば溜めるほど瞬間火力は下がっていくのでまだ残弾には余裕があるし3HITできるタイミングがあるならばその時点で溜め0や溜め1でも撃って手数を稼いだほうがより早く討伐できるものと思われます。特に非ホストガンはラグで外してしまっている場面が少なからずあるはずです。溜め3にこだわって外してしまっては元も子もないので少し早めの射撃を心がけると火力が安定するものと思われます。

・パーフェクト圧縮はおまけ
もちろん成功率は討伐時間に目に見えて現れますが必ず成功しないと弾が足りなくなるといったことは全くありません。失敗したからと言ってリロードし直す必要はなくその時間で溜めたり手数を稼いだ方がより早く討伐できるものと思われます。

・2段階目の弾受け渡し
ガン3笛1PTでABCがガンDが笛とすると
Aキレアジ調合+1段階目で余った弾→C
Dキレアジ×10→B(キレアジ貰う前に持参分は調合)
D水冷弾60→A
という感じで受け渡しすると全員に水冷60がほぼ均等に行き渡ると思います。

笛さんが受け渡し2回あるので若干時間かかってしまいますがディスが着地するまでBCにいることによって2回戦開幕ちょっとしたボーナスステージになることがあるのでここはむしろ時間をかけて全員PCR成功するまでBCにいてもいいと思います。ホスト絡みのことだと思うので修正はできないと思いますが万が一があるのでここは実際に試してみて下さい。(追記:これあまり安定しないのと受け渡しなしとかのPTでは即効でエリアINして降りてくる途中から溜めたほうが早くなるっぽいです)

・2段階目入った時の戻りで高確率でホストが移ってしまっています。ホストティラー火炎のPTの場合は再度エリアINするときに同じ位に入ると最後に戻りを使った人がホストになってしまうことがあるのでティラーが入ったことを確認してからエリアINするといいと思います。

・これは水冷PTとは全く関係ないですがプーギーのアイテムは回復Gにしておくとかなり便利です。ログイン毎に設定し直す必要があって若干面倒ですが即死攻撃がある相手に逆鱗装備行く場合はこれ一択といっても過言ではないと思います。体感1/8くらいで逆鱗の上位効果が発動している感じですね。50回復なので発動すれば起き攻めくらっても大丈夫というすぐれもの。大変オススメです。