先日HCナス閃光ハメに参加してきました。貫通と氷結でどれくらいの差になるのか気になったのでセラスとティラー30貫通1でちょいと比較

とりあえず本日の装備
セラス用

カフ:                   氷攻撃カフSA1 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:玄武・銃仙Gマスク    Lv7 167 専心珠G 専心珠G 専心珠G
胴:玄武・銃仙Gスーツ    Lv7 167 専心珠G 専心珠G 専心珠G
腕:玄武・銃仙Gガード    Lv7 167 専心珠G 専心珠G 腕力珠G
腰:ペリドットFXコート   Lv7 104 氷攻珠G 氷攻珠G ゲリョス射珠GF
脚:トルマリンFXレギンス  Lv7 104 ゲリョス射珠GF 加貫珠G 耐絶珠

防御力:710 火耐性:10 水耐性:10 雷耐性:10 氷耐性:10 龍耐性:10

発動スキル
重銃技【銃仙】,回避性能+2,攻撃力UP【大】,集中+2,氷属性攻撃強化【大】,火事場力+2,装填数UP,反動軽減+2,早食い,属性攻撃強化

まずG級ナスの肉質
Gナス肉質

一見しただけで属性有利なのはまぁわかると思います(ガンナーの場合属性と弾が同程度の肉質であるならば基本的に属性有利。銃仙は属性1.2倍があるので圧倒的に有利になります)。G武器の超倍率と無反動による高速撃ちでどこまでセラスに迫れるのか

とりあえず比較しやすいように氷属性、弾、両方の平均肉質を求めます

弾:(30+25+20+35+25+25+30)÷7=27.142
狙い撃ちがあるので+5して弾の平均肉質は32.142

氷属性:(40+20+35+45+30+20+10)÷7=28.571

ティラー30貫通1無反動最速装填
節約見切り3弾強化狙撃火事場大秘伝暴れ爪護符Sr会心20Sr攻撃50で
攻撃性能は武器倍率1244会心50

ナスの防御率は0.55
HC補正で0.9倍なので0.495

この条件でのティラー圧縮貫通1の1HITのダメージは
1244(武器倍率)×0.35(圧縮補正後モーション値)×1.7(距離補正)×1.1(弾強化)×0.95(嵐の型溜め補正)×0.32142(平均肉質)×1.125(会心)×0.495(防御率)
=138.447

dpf={138.447×3HIT+9(着弾固定)}÷87(リロード込の1射にかかる総フレーム数)=4.822
dps=4.822×30=144.66

続いて反動中最速装填氷結セラス
大火事場W属性大秘伝暴れ爪護符SR攻撃50
武器倍率は995

圧縮氷結弾1HIT辺りの属性値は
995×1.05(圧縮補正)×1.2(属性大)×1.1(属性強化)×1.2(秘伝)=1654.884≒1654

1HIT辺りののダメージは
{1654(属性値)×0.95(嵐の型溜め補正)×0.28571(平均肉質)+3(着弾dmg)}×0.495(防御率)
=233.919+1.485≒222.223+1≒223.223
*ここでの着弾dmgは圧縮着弾固定dmgとは別物。属性弾にはヒット毎に着弾dmgが微量入る。なので属性0の肉質を撃ったとしても必ずダメージが入ります。通常、貫通、散弾以外の弾種にはほぼこの着弾dmgがあります。多分内部でHIT判定をするときに1以上のダメージが必要な仕様になっているのではないかと思います。

dpf=(223.223×3+9)÷117=5.751
dps=5.751×30=172.53

ティラーを1として両者を比較します。
172.53÷144.66=1.193

んー結構な差が出ましたね~。閃光役が笛であった場合属性強化旋律で1.1倍になるので更に差がつきます。
属性弾恐るべし!

ちなみにトトペペペ大3ティラー40にシジル3個をつけて仮に最終倍率が100上がったとしてもティラーのdpsは156程。氷結セラスにはおよびません。

反動ありでの運用なので地雷っぽいですが閃光と怯みで拘束されて動かないので被弾はまずないし強いんでどんどん担いでいこうと思います!